ライターの仕事探してます!!

ダメ元で書きます。
もしもウェブ関係の会社の方がこのブログを読まれていたらお願いです。
私に文字単価1円以上の継続的なお仕事をください。
過去にSEO対策記事の執筆経験があります。
割の良い仕事を求めて途中で投げ出して音信不通になったりしませんし、修正依頼でふて腐れたりしません。
メールやチャットでのやり取りでは丁寧な対応を心がけます。
このブログでは好き放題書いていますが、お仕事では決まりに沿った内容の記事を納品します。

バイト探しの進捗

私は、2年と3ヶ月前に腹部の病気で体調を崩して仕事を辞めて以来無職です。
ですが、療養と週数回の運動を続けたおかげで長時間座って作業できる体力が戻ってきたので在宅ライターの仕事を探しはじめています。
主に使っているサイトはIndeed。

業務委託という出来高制の働き方も含めると、ライターの仕事って本当にたくさんの募集が出ていますね。
この2週間で15社以上応募して、4社は不採用確定、選考中が3社、他のところはまだ返信をいただいていません。

クラウドソーシングのサイトで探す方法もありますが、就活と同じくらいかそれ以上に難しそうです。
それに、クラウドソーシングサイトは文字単価0.3〜0.5円の案件がかなり多く、同じくらい苦労して探すなら文字単価1円以上で継続的にお仕事をいただける案件を受けたいと考えてしまいます。
私は欲張りでしょうか。
これでも過去に3年と半年間ウェブで文章を書く仕事をしていたので、その経験を活かしてお金を稼ぎたいのです。

それにしても、1円以上の案件は競争率が凄まじいです。
自分が応募した求人は応募者が何人くらいいるか見られるんですが、応募40人以上で少ない方、多いところだと100人を超えます💦
ライターやりたい人ってものすごく多いんですね。

こう言ってはなんですが、心身ともに健康ならスーパーやコールセンターで時給制のバイトをしたほうがお金は稼げます。
それに、ウェブの文章を書く仕事って華やかそうでいて地味な作業がほとんど。
まだ無名な人が獲得できる案件は、ペンネームが載らない、客観性重視の淡々とした記事を求められることが圧倒的に多いです。
求人には「隙間時間」とか、「家事育児の合間に」、「副業で月○万円」なんて書かれていたりしますが、リサーチと修正を含めるとまとまった時間が必要になることもあります。

それでもやりたい人が多いってことは一見「カッコいい」「あんまり労力をかけずに儲けられそう」と思われてるんでしょうか。
ネット上には、「仕事を途中で投げ出して音信不通になってしまうライターも多くて困る」という依頼側の悲痛な叫びも散見されます。
そんな事情もあるから、バイトや業務委託であっても選考がたくさんあるんですね。

私は、もともと健常者と比べてできる仕事がかなり限られている中でこれまでにできた仕事がライティング業務だったので、再び社会復帰する時もライターの仕事を探すのが一番現実的ではないかと考えて取り組んでいます。
だから、もしもご縁があって仕事を受けることができれば依頼者と話し合って約束したところまでやります。
少なくとも書きかけで投げ出すようなことはしません。
ポジティブな動機だけでなく、ネガティブな動機も内包してるからこそ。

コメント