大人の女性向け 恋愛運ブレスレット

大人の女性向け 恋愛運ブレスレット

これからは手芸カテゴリの記事で、自分が作ったものや、大好きなパワーストーンの特徴について少しずつ紹介していきたいと思います。

今回の作品のテーマは、大人の女性の恋を応援するブレスレット💗

石の特徴、言い伝えられる効果

ガーネット
深い赤色の石。暗めな色なので、一見すると黒や茶色にも見える。
この作品では、多面体にカットされた8mmの石を使用。
心身に活力を与える、情熱的になれる、障害のある恋や片思いをサポートするなどと言われる。
目標に向かって努力している人をしっかり助けてくれる。

アメジスト
透明感のある紫色の石。水晶の仲間。
色が薄いものはラベンダーアメジストと呼ばれる。
この作品では、ワンポイントになっているバラのモチーフと、8mm玉を使用。
判断力を高め、相手が信頼できる人かどうかを見極める力を与えてくれると言われる。

アクアマリン
ベリルという鉱石の仲間で、水色や、青色をしている。
この作品では、オーバル型の小さな石を使用。
言い伝えられている効果としては、疲れた心身を癒す、人間関係をスムーズにする、うまく告白する力をくれる、良いパートナーとの出会い、素敵な結婚生活、など。
穏やかな恋を引き寄せてくれるイメージ。

ローズクォーツ
淡いピンク色の石。アメジストと同じく水晶の仲間。
この作品では、8mm玉と、細かいカットが施された6mmの石を使用。
恋愛運アップのパワーストーンの定番。
恋愛運だけでなく、その他の人間関係をスムーズにする手助けをしてくれたり、自分の心の癒しを助けてくれたりする効果も。

水晶
透明の石。透明な水晶に特殊な加工を加えて、光の加減で色が変わるものもある。
このブレスレットでは6mm玉を使用。
太陽の光で輝くのを見ているだけでも元気が出る。
パワーストーンの中でも特に有名で、よくないエネルギーを遠ざけてくれたり、仕事、恋愛、健康、お金など、多方面で運気を上げてくれたりすると言われる。
また、パワーストーンのアクセサリーでは、他の石の個性をまとめてくれる。
作る側の視点から見ると、値段も手頃でどんな色の石とも合わせられるのでとても重宝する。

クォーツァイト
さまざまな鉱物が混ざった石。
その特性から、円滑な人間関係を築けるように助けてくれると言われる。
このブレスレットでは、赤に近い濃い桃色を使用。
いろいろな色に加工されたものが存在し、アクセサリーにも組み込みやすい。

イメージ

恋愛運と言っても、とにかくたくさんの人にモテたり、どんどんアプローチしていったりする恋というよりは、じっくりとお相手との関係を築いていく落ち着いた恋を呼び込むイメージ。
ですが、ガーネットが入っているので、情熱を高めてくれる効果も期待できます。
これまで特に学業やお仕事を頑張ってきた、さまざまな問題を一人で乗り越えようとしてきた、いろいろあって自分のことが後回しになっていた、ほんの少し背中を押して欲しい…という状況の大人の女性をイメージして作りました。
ピンク系の石もたくさん使っていますが、深い赤色のガーネットと紫色のアメジストを入れているので、落ち着いた印象になりました。
カジュアルな服装にも、フェミニンな服装にも合うと思います。