ゆいレールの延伸が楽しみすぎる!!

沖縄都市モノレール「ゆいレール」は、那覇空港から首里までの区間を結ぶ、沖縄唯一の電車です。

画像:無料写真素材 東京デート https://www.tokyo-date.net/out_okinawa4/

2019年9月現在は那覇市内の限られた区間しか走っていないのですが、2両編成の小さな車両は連日たくさんの乗客で賑わっています。

特に国際通り近辺の駅では、満員で1本見送らないといけないことも少なくありません。

ゆいレールを利用しているのは観光客だけでなく、地元の高校生や那覇市の中心街で働く人達もたくさんいます。

車両を3両編成にする計画もあるようですが、それはもう少し先になると言われています。

今年の10月1日からは、石嶺駅、経塚駅、浦添前田駅、てだこ浦西駅の4駅が延伸され、隣町の浦添市までつながることになりました。

詳しい情報は秘密ですが、延伸後は私の自宅からも利用しやすくなります。

ヘルパーさんや歩行訓練士さんに新しい駅周辺の歩行訓練(特定の道を覚えて、安全に歩くための練習)もお願いしているので、今までよりも那覇の中心街に遊びに行きやすくなります。

また、駅と一緒に設置されているバス停の路線も使いこなせたら、那覇市以外にも行けるかもしれません。

着いた先での移動は難しそうだけど(^◇^;)

すごく楽しみです(≧∀≦)

体調不良で仕事を辞めていなければ、モノレール通勤をする予定でした。

今年に入ってからも、途中までは「モノレール通勤するまでは続けたい」って思ってたんだけどなぁ(;_;)

働いていた時によく利用していた駅の到着メロディー「てぃんさぐぬ花」を聞くと、少ししんみりします。

自宅の特定を避けるためちょっとぼかしを入れながらにはなりますが、モノレールを使っての買い物や散歩の話もたくさん書きたいです🚝

ここで、ゆいレールが駅に到着する時に流れるメロディーのYouTube動画を貼るので、聴いてください♪

ゆいレール メロディー那覇空港~首里駅まで

ゆいレール メロディー 石嶺駅~てだこ浦西駅(延伸ルート)

ゆいレールでは、到着前に流れる音楽が駅ごとに違っていて、すべて沖縄の民謡になっています。

始発駅と終点駅では、発車の時にも流れます。

だけど、AKBの総選挙が沖縄で開催された時や、安室奈美恵さんが引退ライブを行う直前など、大きなイベントがあった時は特別バージョンのメロディーが流れていたようです。

観光で来られている方達からは、「メロディーが沖縄らしくて良い」と人気みたいですよ!

よろしければ記事のシェアをお願いします☆

フォローする

★このサイトのサーバーとドメイン

★このサイトで使っているサーバーとドメイン

ロリポップ!レンタルサーバー
私が使っているライトプランは月額250円(税別、初期費用別、12ヶ月契約)。
Wordpressも使えるので、変なところに広告が出ない、自分好みのブログが格安で作れます。

ムームードメイン
独自ドメインも一緒に取得するなら、ムームードメイン。
ロリポップレンタルサーバーでの設定が簡単にできます。