情報過多

情報過多

最近、書きたいネタはたくさんあるのに書き起こす気にならないっていうことが、よくあります。

ブログに飽きたとかネタがないとかではなく、逆にネタが多すぎてどれから書いていいか分からないみたいな。

文章がスラスラ出てこないんです。

何でかな?とちょっと考えてみたら、情報過多で頭が重くなってることに気づきました。

Facebook、LINE、ブログで、いろんな人の文章を読むのは楽しいです。
でも、読んで考えるって行為にも、かなりエネルギー使っているみたいなんです。

文章だけではなく、音も、色や匂いも情報だと考えると、私は気づかないうちに取り込みすぎて収集がつかなくなるタイプみたいです。

あまり処理能力高くない脳みそで何でも取り込もうとしたら、それは重くなりますよね(笑)
パソコンと一緒!

相手のことが好きか嫌いかに関わらず人に会いたくなくなる日があるのは、容量オーバーのサインなのかもしれないです。

人と話してストレス解消できることもあるけど、それってまだ元気な時だと思うんです。
だって、一対一で相手と向き合ってたら、一方的に自分だけ話したいことを話すわけにはいかないし、時にはその場しのぎだろうが聞いてほしいだけでアドバイスされたくないこともあるし。
ただ共感してほしいだけって伝えれば分かってくれる優しい人もたくさんいるけど、言葉に出すのもまとめるのも面倒で、どう伝えようか考えてるうちに気付いたら聞き役にまわってしまうことも。

世の中愚痴ばかり話してくる人っていますが、そういう人は本人が言うほど思いつめてなくて充分元気だと思います(笑)

その場でまとめて、目の前の相手に話す余裕はあるんだから。

情報過多で疲れた時って眠るに限るんですが、落ち着かなくて眠れないこともあります。
そんな時は、こんな風にグダグダした文章を書いてみています。

私の場合、「一対一で話すのはちょっと面倒くさいけど、とにかく話したい、共感してほしい」って欲求を満たしたくてこのブログをやってる面もあります。
もちろん、読んでくれる人あってのブログだけど、ガッツリ調べ物してきれいにまとめるのは10回に1回くらいでいいことにしてます(笑)

日記はメンタルのケアにもいいっていう話を聞いたことがあるけど、分かる気がします。

今、アクセサリー作りで新しい技に挑戦しているし、今日と明日だけでもネット全般を見る頻度を落としてみます。