エクスキューズミー、バス来ねー、空いてますよ その2(追記あり)

エクスキューズミー、バス来ねー、空いてますよ その2(追記あり)

前回に引き続き、ゴールデンウィークにバスに乗って出かけた時の話です。

エクスキューズミー、バス来ねー、空いてますよ その1↓
https://moenoashiato.com/?p=499

バス来ねー

エクスキューズミーの男性のおかげで、無事スクランブル交差点を渡ることができ、乗り換えのバス停に到着。
目的地に行くバスは4種類くらいあって、バス停に着いた時間帯なら少なくとも2種類は来る予定でした。
でも、沖縄のバスは時間通りに来ないのが普通なので、気長に待ちます。(バスが時間通り来ないのは、沖縄の人の人柄だけではなくて、日常的に交通渋滞が起きていることも関係しているようです)

10分、15分、20分…。

バス、来ねー!!!

番号見えないから実際は分からないけど、たぶん、目的のバス何本か逃してしまいました💦

ここは、バスがたくさん通る大きなバス停で、乗り場がいくつかあって、走って来るバス側から見て奥側に私が立っている点字ブロックがついた乗り場があります。
この状況だと、立て続けに2、3台のバスが停まると、点字ブロックから遠い方の乗り場でお客さんを乗せたバスは、点字ブロックのところでは停まらないでそのまま行ってしまうことがあって。
点字ブロックのところでもちゃんと停まってアナウンスしてくれる運転士さんも多いのですが、この日に限って「A、B、C経由、○○行きです」とすっごく丁寧に案内してくれるのは目的のバスじゃないという。
別に私が悪いわけじゃないけど、首を横に振りながら心の中で
「これじゃないんですよ…すみません…」
と謝りました(^_^;)
で、その後ろから来るバスは、さっさと行ってしまいます。
そういうことが5回くらいありました。

連休で道が混んでいていちいち何回もバスを停められないとか、それこそなるべく時間に遅れないように運行したいとか、いろいろ事情があるんだろうけど、ちょっとなぁ(^_^;)

自分で、バスから見て手前の乗り場に移動するなり、運転士さんやバス停で立ってる人に「これ、何番ですか?」っていちいち聞くなりすればいいんだけど、この時はそんな気力なかったです。
思えば、この頃から体調おかしくなってたかもしれない😅

そんなこんなで、バスに乗れたのは、バス停に着いてから30分くらい後。約束の時間には間に合いませんでした。(遅れそうなことは、先輩に事前に伝えていました)

目的のバスに乗る少し前、「あなた、どこ行きのバスに乗るの?」と声をかけてくれたおばさまがいて、ホッとしました。

「空いてますよ」

先輩とお昼を食べて別れた後、ショッピングセンターを出る前にトイレに行きました。
先に並んでいた人が空いたトイレに入ったので満員だと思ったら。
後から来た小学生くらいの子が一回通路の奥の方に行って、「空いてますよー!」と私に声をかけてくれたんです。
先に入ろうとしてたはずだし、どうしようかとも思ったけど、お言葉に甘えて「ありがとうございます」と言って入りました。
後で思えば、「いいよ、先に入って」って言うのが大人としてスマートな対応だったのかもしれないけど、私がお言葉に甘えたから、次に困ってる人を見かけた時も声をかける勇気が持てるかも!なんて都合よく考えることにしました(笑)
あの時の女の子、本当にありがとう。
おかげで安心して帰りのバスに乗れました。

まとめ

乗り換えのバスを待つのは疲れたし、沖縄の交通機関の使いにくさは本当にどうにかしてほしい!
それに、予定の時間に遅れて先輩には申し訳なかったです。(先輩は、私が最近から自力で外出できるようになったことを喜んでくれているし、すごく優しい方なので「大丈夫。気をつけて来てね」と言ってくれました)
でも、たぶん親やヘルパーさんが一緒だと起きないような出来事もたくさんあったし、挑戦してよかったです。
今回の目的地は今までに何回も行ったところだったんですが、経路と時間帯が違うだけでも、いろんな発見があって面白いですね😉
気力と体力がある時は、こういうちょっとした旅、やってみよう✊

追記

この記事を見た友人が、「バスに乗る時に便利なサイトがあるよ!」と教えてくれました★
バスナビ沖縄というサイトで、バスの乗り換え、時刻表、接近情報などが確認できます。
私は、バスナビはアプリで使っていて、時刻表や乗り換えが調べられることは知っていたのですが、接近情報については知りませんでした。
「接近情報」とは、今自分がいるバス停を入力すると、そこに向かっているバスの情報を教えてくれる機能のことです。
例えば、Aバス停の接近情報を検索すると、「1番 ○○行き 一つ前のBバス停を通過」などと、Aバス停に近づいているバスの情報を教えてくれます。
1分ごとにページを取得して最新情報を取得しなくてはいけないのですが、スマホで更新さえすれば乗りたいバスがもうすぐ来ることが分かるので、10分も20分もソワソワすることがなくなるし、目的のバスに乗りやすくなりました!
本当にすごいシステムです。

頼りになるKさん、ためになる情報をお寄せいただき、ありがとうございます!!

バスナビ沖縄

旅行ではほとんどの場合観光バスやレンタカーを利用すると思いますが、沖縄で路線バスに乗る機会があったら、活用してみてください♪

コメント

  1. 鹿児島もバスが遅れるのは当たり前。
    本数も少ないです。
    車がないと不便ですけど、私はあちこち運転できないので
    近場で楽しみます(* ´艸`)クスクス
    小学生の女の子素晴らしい。
    こういう子は大人になっても素敵な女性になるんだろうなぁ。

    • いづる もえ より:

      鹿児島も、バスが遅れるのは当たり前なんですね!
      それに加えて、私はバスの番号が見えないので、無言で通り過ぎられたら来たのかどうかもわからないので参ってしまいます(^◇^;)
      でも、この記事を読んだ友達から、目的のバスに乗る時に便利なサイトを教えてもらいました!
      そして、トイレの個室を教えてくれた女の子には感動しました。本当、ステキな女性になりそうですよね。