パレットくもじにて お一人様デビュー

パレットくもじにて お一人様デビュー

お一人様デビューしたことも、今年の大きな出来事でした。

話せば長くなりますが、簡単に言うと先天性の視覚障害と育った環境などが原因で、一人で外出するのに慣れていなくて、今まで一人でカフェに行ったり飲食店に行ったりしたことがなかったんです。

以下は、11月にお一人様デビューした時の日記です。

(ブログなので、場所などの情報は修正してます)

今日、仕事帰りに会社近くのデパート内にあるカフェに寄ったんですが、緊張と嬉しさで胸がいっぱいでした。

デパートに着く途中も着いた後も、とにかく人に声をかけられて緊張しました(^◇^;)

声をかけてくれてもちろんありがたいけど、知らない人と話をするってビクビクしてしまう。日本語なのに急に話しかけられたら質問の意味が理解できなかったりとか。

でも、カフェの店員さんに飲み物を席まで運んできてもらえるようにお願いしたり、サービスカウンターの店員さんにトイレまでの案内をお願いしたりできた💡

慣れの問題なのかもしれないです。

そして、バスに乗ったら運転士さんが「お客さん、確か○○(家の最寄のバス停)までですよね」って声をかけてくれました!

気づけば、覚えてもらえるくらい何回もバスを利用してたことに驚きと感激😂

自分でお金を稼いで、お店に行ってコーヒーを飲む。

正直、生きてるだけで疲れるし面倒くさいことは全部誰かやってって思うこともよくあるけど、自分でどこかに行ったり働いたり物を買ったりできるってやっぱり嬉しい。

(日記終わり)

視覚障害歴24年で、盲学校出身な割に遅い一歩になりましたが、外を安全に歩くための訓練を受けてバス通勤ができるようになりました。

これから、ゆっくり道や交通機関の使い方を覚えて、いろんな場所に行けるようになって、今までの分も取り戻していきたいです。