とび森 あしあと村の住人たち

とび森 あしあと村の住人たち

★今回は、ゲームのプレイ日記。
とびだせどうぶつの森は、人間みたいに二本足で立って歩いたり言葉をしゃべったりするどうぶつ達が暮らす世界で村を作っていくゲームです。
この記事をあげた時点では文章だけですが、後でゲームの画面も載せようと思ってます。

3月末から、とび森をプレイし始めたけど、実は2ヶ月経ったところで村を作り直した。

2ヶ月経ってだいぶいろいろできるようになってきてたところではあったけど、うまくいえないけど気になるところが出てきてしまって。

とび森は操作方法とか細かい裏技がたくさんあるから、そういうのがある程度分かってから「ここはこうしたい」っていう部分が出てくるのも仕方ないのかなと思う。

ということで、村名と村長名も
「あしあと村、「もえ」に変えて、ブログで紹介してもややこしくならないようにしてみた。
新しい村を作ってから2週間が経過。

実はもうすぐ引っ越す予定の子もいるけど、現時点での住人を紹介してみる。

・のりまき


ひょうきんな顔の熱血系ペンギン。
毎日筋トレをしてるらしい。服の模様が横にびよーんと伸びてる体型の下に、筋肉が隠れてるんでしょうか。

村で自分のことが噂になってないことを知り、ショックを受けていた。

・サブリナ


お洒落なペンギンのお姉さん。紫外線と戦うUV戦士!
ロイヤル家具、シック家具でまとめられたお部屋に住んでいる。
実は懐メロが好きな年代らしい。

・トミ

※6/15にあしあと村から引っ越していきました。元気でね。


白と茶色のイヌの男の子。おっとりした性格。とび森の世界に学校は存在しないけど、たまに何かのテストを受けてるらしい? プレゼントに「いんせき」を渡してきたりする不思議くん。

・ゆきみ
おしとやかな、真っ白いハムスターの女の子。口ぐせを「とっとこハム太郎」のリボンちゃん風に「でちゅわ」にしたらよく似合う!

・ミミィ
キャピキャピした茶色いウサギ。アイドル志望。元気な中学生の女の子みたいな雰囲気で可愛い。
口ぐせを考えてほしいと頼まれたら、「そだねー」にしたい!

・マスカラス
赤いプロレスの覆面をかぶったトリ。キザな性格で、歯の浮くようなセリフをよく言う。
「こしつトイレ」とか「ようしきトイレ」とか、やたらとトイレ系の家具をプレゼントしてくる不思議くん。

・ウェンディ


姉御肌の黄色いヒツジ。ファストフードをイメージしたキャラらしい。言われてみたらそんな気がする!
イヌのトミから「子分にしてください」と懇願されたり、ウサギのミミィからアドバイスを求められたり、住人達から頼られている様子。
言葉遣いは乱暴だけど、ハチに刺された時に薬をくれたりと根は優しい。

実は、購入したアミーボカードのパックでも出てきたので、縁があると思う。

・ハムジ
真っ黒な体に、灰色の眉毛とヒゲが目立つハムスター。ハムスターなのでテチテチ歩くけど、ドスのきいた声でしゃべり、盆栽を愛するシブいおっさん。

・クスケチャ
灰色系の模様が特徴的なワシのおっさん。コワモテな外見とは裏腹に、語尾に「アリョイ」という謎の言葉をつけたり、「村に入ってきた怪しいやつを見つける訓練の一環」とかそれっぽい理由をつけてかくれんぼに誘ってきたりする可愛い一面も。
南米のコンドルという鳥がモデルで、口ぐせの「アリョイ」も、南米の古代の言葉みたいな響きにしているという説がある。

・1ごう
戦隊モノの格好をした赤いネコ。名前も○○レンジャー1号!とかそこから来てるらしい。
のりまきと同じく筋トレが日課。
暑苦しいものが好きな男の子だけど、ある日突然クスケチャにハート柄の服を買ってきてもらい、気に入って着ている。いや可愛いけど、ヒーローにしてはちょっとファンシーすぎない?(笑)
あれか。「オイラのハートは熱いぜぇ!」ってことなのかな。

住人達の性格は8種類に分類されていて、同じ性格の住人は基本的に同じような台詞を話すんだけど、見た目や語尾、服の趣味なんかで個性が出るから面白い。
それに、どうぶつがプレゼントしてきたりねだってきたりするものはその時々でランダムなのに、いいタイミングで変なもの渡してきたりするから「コイツら本当は分かっててやってるんじゃないの?」って思えてくる。

今のところはこのゲームが毎日の日課になってて、2つの世界で生活してる気分。
どうぶつの森、ほのぼの系と見せかけて奥が深い。