特に目立った結果を出していない私が、「ブログを続けること」について考えてみた

ブログを続けてさえいれば必ずお金を稼げたり、人気者になったりできる、とは限らないけど、そういう野望を叶えるには続けることが最低条件となるのかもしれない、
と改めて思った。

私は、2017年12月31日からこのブログを書き始めて、もうすぐ1年8カ月になる。
一度引っ越したけど、内容は引き継いでいるので一つのブログとして数えている。

去年の6月ぐらいから記事の更新ペースが落ちて、今年仕事を辞めるまでの間は月に2,3本しか書けないことが続いた。
それでも、どうにか続けて来れたのは、アクセス解析の情報やブログサークルの履歴から、1年以上読み続けてくれている人が何名かいると分かったことが大きい。

ちなみに、ブログサークルというのは、ブロガー達が交流するSNSのようなサイト。
雰囲気は、Facebookというよりは昔流行ったmixiみたいな感じ。
気になる人をフォローして新着記事をチェックしたり、いいねを押したり、コメントを付けたりできる。
ここで他のブロガーさんたちと交流できたことで、最初の一番寂しい頃も乗り切れたと思う。

「辞めないでいたらいつかこれが仕事に結びつくんじゃないか?」なんていう夢も持っていたりする。
そうならなくても、過去の自分が何を考えていたのか、何が好きだったのかを、好きなデザインのサイトに残していけるってなんだか楽しいと思う。

そういう理由があって、休みながらもどうにか続けている。

でも、去年よく見に来てくれていた人で、最後の更新が半年前とか、1年前とかで止まっている人もたくさんいる。
ちゃんと数えたわけではないけど、半数近くはそんな感じ。

辞めた人の中には、勉強家で読み応えのある記事を書いていた人も、始めて3ヶ月くらいで月に1000pv単位のアクセスを集めていた人も、頻繁に更新していた人もいた。
Wordpressでガッツリ作っていた人のサイトが消えている、ということもある。

ブログは、書かなかったら命に関わるというものでもないし、好きにしたらいいというのは分かっている。
でも、やっぱり少し寂しい。

辞める人が多いのには、
・ブログ以外のことが充実していて手が回らない
・思うようにアクセスや広告収入が集まらなくてがっかりした
・(ブログサークル特有)いい人すぎてランキングの催促とかズルとかが気になってしまった
・コメントの返信が面倒になった
・SEO(Google検索で目立つ場所に記事を載せるための対策)が嫌になった

などの理由があると思う。

ここで言うブログランキングのズルっていうのは、「あなたのランキングクリックしました」っていちいち報告するけど実はクリックしていない、記事を読んですらいない、単に相手からのお礼を期待して言っているだけ、という行動を指すらしい。
そういう人は、大概お金儲けや目立つことに躍起になりすぎてるので、似たような人からしか好かれてないように見えるけど、ときどき真面目な人がちゃんと相手してあげて消耗していることもあって残念。
そういうのは無視するのが一番だと思うけどね。

私も過去に何回も、ブログを作っては放置するというのを繰り返してきたので、いろんな事情があるのは分かるけど、交流していた人がいなくなっていくのはやっぱり寂しい。
あの人もあの人も、元気にしてたらいいけど。
過去の私のブログに対して、そう思ってくれていた人もいたのかな。

だからこそ、目的、内容、更新頻度はそれぞれ違っても、一年以上続けるってすごいことなんだと思う。

よく、ブログで収入を得ている人の記事とか、アクセスの上げ方について書かれた記事も読むのだけど、多くの場合いろんなテクニックと一緒に「まず続けることが大事」と書かれている。

世の中には、あるテーマについての情報を豊富に載せていて、更新しなくても収益やアクセスが集まるブログっていうのも存在するけど、そういうところだって管理人が時間やお金をかけて積み上げて成長したんだろうし。
私の周りの小さな世界でさえ辞めてしまう人も多いんだから、続けることって難しいんだと思う。
だから、ブログで何らかの目的を達成するには続けることが最低条件っていうのは本当かもしれない。

以上、特に目立った結果を出した訳でもない、一定の更新ペースを守れてもいない私がいろいろ語ってみました。

コメント

  1. 私はブログで稼いでいるわけじゃないけど
    いろんな人と交流が楽しいから続けています♪
    毎日書くのがしんどくなってきたけど(笑)。
    書くこと自体は嫌いじゃないし(´∀`*)ウフフ
    最近は食べ物のことばっかりだけど(笑)。

    • いづる もえ より:

      コメントありがとうございます!
      実は、ふたごパンダさん達が見にきてくれているということも、ブログを続ける理由になっています。

      食べ物の話も楽しいですよね!
      毎日書くって本当にすごいと思います。
      私は毎日って考えると続かなくなってしまうので(^◇^;)(笑)
      これからも、お互い楽しく続けていきたいですね。