思い入れのあるキャラクター ドラえもん

思い入れのあるキャラクター ドラえもん

言わずと知れた猫に見えない猫型ロボット「ドラえもん」。
実は、私にとっては幸せの青い猫なんです。

今回は、思い入れのあるキャラクター・ドラえもんについての記事です。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

「ドラえもん」公式サイト

テレビ朝日『ドラえもん』番組サイト
https://dora-world.com/

アニメ「ドラえもん」

原作は藤子・F・不二雄作の漫画。
テレビ朝日で放送されているアニメは1979年から2018年現在まで39年間続く長寿番組となっています。
2005年に声優が全員入れ替わりましたが、今25歳くらいの人達までは、大山のぶ代さんのドラえもんを見て育った世代ではないでしょうか。
実は1973年に日本テレビでもアニメ化されていましたが、そちらは短期間で終了し、今ではなかったことにされているという伝説も。

念のためストーリーを説明しておくと、勉強も運動もダメダメな少年、のび太のところに、22世紀から猫型ロボットのドラえもんがやってきて、不思議な道具で騒動を巻き起こす!というお話。
ちなみに、話は1話完結なのでキャラクター達は歳をとりません。

ドラえもんへの思い入れ

ドラえもんは子供の時に好きでよく見てたし、大きくなってからもキャラクターとして可愛いなーと思っていました。
後はのび太のグータラぶりに共感したり、テストの時に「暗記パンほし~」と思ったりするくらい。
でも、去年からはもう少し思い入れのあるキャラクターとなりました。

というのは、ちょっとしたことからドラえもんが片思いの人・Dさんとの共通の話題になり、たまにDさんがドラえもんのお菓子をくれるようになったんです。

好きな人からの私のイメージは「ドラえもん」。
私にとっての好きな人のイメージも、「ドラえもん」。
バレンタインのおまけにはドラえもんのメモ帳を添えました😏
チョコの代わりにいろんな味のどら焼きの詰め合わせを渡そうかとも思ったけど、さすがにそれは笑いに走りすぎてる気がしてやめました(笑)

そして、ブログで恋バナを書く時、片思いの人は「Dさん」という名前で登場してるけど、本名とはなーんにも関係ありません(笑)

もうおわかりですね?

DはDoraemonのDなんです。

本名のイニシャルをいちいち書くのは照れくさいし、ブログのことを教えてある知人に「誰が好き」って勘づかれたら恥ずかしいし。
って言いながら、こんなこと書いてるんだから矛盾してますね。

そんな訳で特別な思い入れが出てきた「ドラえもん」。
今公開中の「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌も気になってます。

星野源さんの特設サイトで、「ドラえもん」の一部が聴けます!
http://www.hoshinogen.com/special/doraemon/

星野源さんについて詳しくは知らないけど、曲や歌声が気になります。
この「ドラえもん」も、楽しい気分になれるし、イントロとかサビが独特で印象に残りますね(*’▽’*)

私は、「キテレツ大百科」とか、「エスパー魔美」とか、「ドラえもん」以外の藤子アニメも結構好きなので、それらの作品についてもそのうち書いていきたいと思っています。

この記事へのコメント

私はガッツリ大山のぶ代さん世代のドラえもんです♪

ドラえもんのどこでもドアが

今でもほしいです(笑)。

星野源さんも好きでチェックしているので

ドラえもんの映画主題歌に決まって

ひそかに嬉しかったです(´∀`*)ウフフ

もえさんは恋していて羨ましい~。

好きな人がいるって、それだけでパワーが出るし

がんばれますよね(*^^)v

Dさんともっと仲良くなれたらいいですね☆

私も恋したいで~す♡

2018-03-11 21:16  ふたごパンダ

こんばんは。

長男を育てている時期はちょうど「どらえもん」の映画が封切されたころでした。

妻は長男を連れて映画館へ毎年行っていました。

その後TVで放映されたものを録画して

次男三男も必死で見ていましたよ。

とても楽しい時代でした。

2018-03-12 02:07  孝ちゃんのパパ

ふたごパンダさん

私が中学生に上がる時、ドラえもんの声優さんの世代交代のことが話題になってたので、私も大山のぶ代さんのドラちゃんで育ちました(笑)

今中高生の子達からすると、ドラえもんの声といえば水田わさびさんだし、歌も「あんなこといいな できたらいいな♪」じゃないんですよね。

これがジェネレーションギャップかー!って思ったりします(笑)

星野源さん、曲も独特だし、声も好きです。

Dさんともっと仲良くなれたらな〜。

応援、ありがとうございます!

2018-03-12 19:17  もえ

孝ちゃんのパパさん

長男さんはちょうど、ドラえもんの映画が始まった頃の世代で、パパさん一家の思い出の映画なんですね。

私も小さい頃、よくドラえもんの映画のビデオを借りて兄と一緒に見ていました。

ドラえもんの映画シリーズは、今でも家族映画の定番だし、名作もたくさんありますよ(*^^*)

2018-03-12 19:28  もえ