検索ワードから考えたこと 1995年版 ぼのぼの主題歌「近道したい」について

検索ワードから考えたこと 1995年版 ぼのぼの主題歌「近道したい」について

このブログはどんな検索ワードで検索されているのかということが分かる、Google サーチコンソールというツールがあります。

私は、ときどきそれをチェックするのですが、1995年放送の「ぼのぼの」の主題歌「近道したい」で検索して来る人が多くてちょっと意外です!

以前書いた「近道したい」の紹介&感想記事はこちら↓
https://moenoashiato.com/?p=756

このブログにたどり着く人は疲れてる人が多いのかな、と思いました。
もちろん、この歌を知ってるということはぼのぼののアニメが好きな人だとは思うのですが。

私は、この記事を書いた時から疲れていました。
これまで好きだったことがあまり楽しいと思えなくなっていて、
「何で私は毎日、毎日、毎日こんなことしてるんだろう」
「感情を無くしてしまえば、仕事を選びたいなんていう欲も出なくなるんじゃないか」
「何で私は、周りの人が当たり前に耐えてることに耐えられないんだろう」
なんてことを考えていました。

仕事云々だけではなく、女性ホルモンの乱れもあって情緒不安定になっていたのだと思います。

仕事を辞めてから少しずつ元気を取り戻しつつあるけど、もうしばらく、少なくとも後一年くらいはダラダラしたいと思っています。

作業所に通うとか、会社で働くとか、社会復帰はまだ先になりそうです。

たまには 近道をしたい ダメかしら?
苦労はしないで のんびり 過ごしたい
どこかで近道をしたい ダメかしら?
常識なんて 誰かが 決めたこと

この気持ちは、ずっと前から持っていたものだったのかもしれません。
小学生の時から「いい歌だなぁ」と思ってたから。

95年版のぼのぼのは基本的には面白おかしい話が多いのですが、それでも、ラッコのぼのぼのがトドに食べられそうになる場面が描かれていたり、よその森のやつが縄張り争いをふっかけてきたりする場面が出てきます。

「苦労はしないでのんびり過ごしたい」って、いろいろ考え事をするクセがあるのに慌ただしい野生の世界で生きなければいけないぼのぼのの気持ちでもあるのかなー。

今、疲れている人にはこんな歌もオススメです、

私の感想を書いた記事なのですが、よかったらお読みください。

中島みゆき「幸せ」について

一見暗いけど生命力が湧いてくる歌

落ち込んだ時、自分は世の中で必要とされてないと感じた時、思い切り落ち込みたい時。そんな時に聴くと生命力がわいてくる、中島みゆきさん、谷山浩子さんの歌の中から、特に好きな3曲について語る感想記事です。

元気が出る歌

よろしければ記事のシェアをお願いします☆

フォローする