「近道したい」(1995年版 ぼのぼのED)

「近道したい」(1995年版 ぼのぼのED)

須賀響子さんの「近道したい」という歌を最近よく聴いています。

私が小学生の時にスカパーでやっていた「ぼのぼの」というアニメの主題歌で、最近ふと思い出して改めて聴いて大好きになりました。

たまには近道をしたいだめかしら
苦労はしないでのんびり過ごしたい
どこかで近道をしたいだめかしら
常識なんて誰かが決めた事

というサビが、印象的で口ずさみたくなります。

子供の時からいい曲だなぁとは思ってたけど、大人になった今聴くとあの時よりも温かい気持ちになります。
苦労しないでのんびりしたいって、すごく人間らしいつぶやきだと思うんです。

特に好きなのは、2番の最初の歌詞と、最後のサビの歌詞。

ほおづえをついて考えると
いつだってため息が出るの
苦労は買ってでもするものだと
なんだかピンとこないけど
運も実力大切にしましょう
幸せに出会えたらいいよね

(2番より)

たまには近道をしたいだめかしら
運命の女神ほほえみかけるから
どこかで近道をしたいだめかしら
いろんな行き方探して歩きましょう

(一番最後のサビより)

「苦労は買ってでもするもの」がピンとこないとか、運も実力とか。
これ、私の考え方に近いです。

本当は、もっと精一杯の力で日々を生きてる人が聴いた方がいい曲なのかもしれないです。

ちなみに、ぼのぼののアニメも大好きで、ネットで見られるアニメ配信サービスを契約して見ています。
「近道したい」が主題歌になっているのは90年代に作られたぼのぼののアニメで、今は2016年にリニューアルされた「ぼのぼの」が放送されています。

残念ながら沖縄では放送されてないのですが、古いバージョンも新しいバージョンもdアニメストアで見られます。
両方見比べてみると、同じぼのぼのでもアニメの1話の長さやキャラの声、絵の雰囲気、出てくるキャラクターが違っています。どちらも好きだけど、やっぱり子供の頃最初に見た旧バージョンが懐かしくて好きです!

ちなみに、90年代のぼのぼのはBGMがなぜか沖縄風の音楽だったり、ギャグシーンで「ハイヤ、ハイヤ、ハッハッハ」って民謡の掛け声が入ったりします。
ぼのぼのに出てくる、らっこやシマリスやアライグマは、沖縄にはいないのに。ぼのぼのの、の〜んびりした雰囲気とかぼのぼのが海でお父さんと暮らしてる場面が出てくるからでしょうか。
不思議です。