効果も倍!? 紫と黄色の色合いが可愛い石、アメトリン (パワーストーンメモ008)

アメトリンとは

写真:パワーストーン辞典 (パスクル)
https://pascle.net/dictionary/ametrine

アメトリンは、水晶の仲間で、アメジストとシトリンが混ざった石。
シトリンは、紫色のアメジストが熱や放射線を浴びて黄色くなったもので、そもそも天然のシトリン自体がアメジストよりは珍しい石とされる。
アメトリンに関してはさらに希少性が高く、現在天然のアメトリンが取れる鉱山はボリビアのアナイ鉱山しか見つかっていない。

アメトリンは1970年代ごろから宝石市場に出回るようになったが、当初は謎が多い石とされていた。
専門家の間では、「天然物で、こんな色が出るものなのか?」、「一体これはどこで採れる鉱石なのか?」という議論も巻き起こり、1970年代から80年代にかけて、価値が上下した。
アメトリンの詳細が長い間謎に包まれていたのは、この石が採れるアナイ鉱山がボリビア政府により自然保護地域に定められていて、採掘が禁じられていたため。
ボリビア政府が、アナイ鉱山の採掘を解禁してからは、天然もののアメトリンの価値は上昇した。
アメトリンが採れる場所が分かり、再び市場に出回るようになったのは1993年ごろと言われる。
93年は、私が生まれた年。
こういうの見ると、勝手に結びつきを感じてしまう(;’∀’)
いけないいけない。

市場に出回っているアメトリンのうち、「ボリビア産」、「ブラジル産(アナイ鉱山はブラジルの国境にも近いため)」と表記されているもの以外は、アメジストを加工して作られたものだと考えたほうが良い。

だけど、人工ものでも元がアメジストという天然石であることや、紫と黄色のカラーが美しいことに変わりはないし、「必ず天然ものでないとパワーがない!」と決めつける必要はないという考えもある。
私もその考えを支持したい。
もちろん、プラスチックに色を塗ったものを「アメジストですよ」、「アメトリンですよ」とか言って高く売ってたらそれは腹が立つけど、同じ仲間の石を加工して色違いにするのはありだと思う。
そもそも、他の石だって、アクセサリーやビーズとして売られているものはピカピカ光らせるためにカットされたり、簡単に壊れたりしないように樹脂でコーティングされていたりするわけで。
アメトリンだって、もしかすると、顕微鏡などで細かく見ると一部分が黄色が買っているアメジストを加工して、綺麗なグラデーションに見えるようにしていることだってあるかもしれないし。
私は専門家ではないので、加工の是非についてはこれくらいにしておこうと思う。

ここからは、紫と黄色のグラデーションが可愛くて綺麗なアメトリンがすごく気になる!という思いのたけをぶつけていこうと思う。

アメトリンの効果

アメトリンは、アメジストとシトリン両方の効果を併せ持つと言われる。
アメジストは恋愛に関することや、冷静に人を見る目を養う、魔除けなどの効果が有名。
シトリンは、気持ちを明るく前向きにする、お金や人間関係に関する効果が有名。
また、アメジストは女性的なエネルギー、シトリンは男性的なエネルギーを持つという説も。
この二つが合わさったアメトリンには、心身のバランスを整え、恋愛運も仕事運もオールマイティーに良い方向に運んでくれる効果があると考えられる。
「具体的な願いはまだないけど、全体運を底上げしてくれるお守りがほしい」という人にも良いかもしれない。

アメトリンが欲しい

実を言うと、アメトリンのアクセサリーやビーズは、友人からいただいたブレスレットについている小さな石を除いて、自分で入手したことはまだない。
友人からのプレゼントも知り合いのお店で買ったということだったので、その石がアメトリンなのかはっきりとは分からない。
だから、記事にしようか迷っていた。
でも、自分で入手した石、手元にある石に限ってしまうと書けることが少なくなってしまうので、今後は現物を持っているかに関わらず「今気になる石」という切り口で、綺麗な写真なども集めながら書いていこうと思う。
持っている石のことしか書いちゃいけない、という固定概念があったら、世界で一番硬いことで有名な「ダイヤモンド」のことなんて少なくとも後数十年は書けないことになってしまうしね(笑)

私が大富豪になったあかつきには、
「自分の拳3個分のダイヤの塊で岩を砕いてみた」
とかいう実験をやってみようと思う。(嘘です)

それに、欲しいものについて「なぜほしいのか?」、「どこに魅力を感じるのか?」ということをブログに書けば、購入するまでに気持ちを整理できて、考えなしに買ってしまうことは防げるんじゃないかと。

今気になっているアメトリンは、石そのものも、効果も、アメジストとシトリンを合わせ持っている。
言い伝えられる効果や意味が魅力的というのももちろんあるけれど、紫と黄色の色合いがとても幻想的で、可愛くて、魅力的。

アメジストやシトリンのことを調べているときにこの石のことが出てきて、写真をみているうちに気になってきた。

写真:パワーストーン専門店 パスクル
https://pascle.net/item/AMTMT12

私の中のイメージでは、
夕方の空の一部分を切り取ったような、
花畑のような、
ハロウィンカラーのような。

ハロウィンの色は、紫とオレンジ。
だから、秋めいてきている今の時期に気になるのかな。

この石を見て私がハロウィンを連想してしまうのは、きっと「アメトリン」という名前の響きも関係している。

アメ→飴→キャンディー
トリン→トリック・オア・トリート!
ほらね?

こじつけって?
細かいことは忘れましょう。

なんか、すごくおいしそうにも思える。

天然で色がはっきり分かれているものは希少と言われるけど、たとえ一部でも自然にこんな色が出るなんてすごい。

天然石やパワーストーンを扱うショップを見ていると、手が届く価格で売られているものも意外とある。

今迷っているのは、同じ金額を出すとしたらどんな加工をされたアメトリンにするか、ということ。

・アクセサリーとして加工されたものを扱うショップで、完成品のアクセサリーを買う
・天然石ショップで、ビーズ加工された石と変色しにくいパーツを買って、自分で組み立てる

前者は、やっぱり綺麗だし効果が強そうな感じがする。
これとか。

アメトリン ペンダント(パスクル)

プロが作った商品を実際に触ったり身につけたりして作品作りの参考にできる良さもある。

後者は、品物だけじゃなく組み立てる楽しみも得られる。
そして、アクセサリーの材料を売ってる専門店なので、他のビーズや材料と一緒に買うことができる。
私がときどき、天然石をまとめて購入しているのはこのお店。↓
ケンケンジェムズドットコム 天然石卸問屋販売天然石
一定金額までは送料かかってしまうので、1年に1回か2回、欲しいものを整理してまとめ買いしている。

今のところは、アメトリンビーズと材料を買って作るほうに気持ちが傾いているけど、もう少し迷うのを楽しんでから購入しようと思う。

★オススメ
パワーストーンの効果や、良い組み合わせを知りたい時はパワーストーン専門店の「パスクル」のサイトがオススメです!
パワーストーン専門店Pascle –パスクル

関連記事
パワーストーンメモ003 アメジスト
パワーストーンメモ005 シトリン

よろしければ記事のシェアをお願いします☆

フォローする

★このサイトのサーバーとドメイン

★このサイトで使っているサーバーとドメイン

ロリポップ!レンタルサーバー
私が使っているライトプランは月額250円(税別、初期費用別、12ヶ月契約)。
Wordpressも使えるので、変なところに広告が出ない、自分好みのブログが格安で作れます。

ムームードメイン
独自ドメインも一緒に取得するなら、ムームードメイン。
ロリポップレンタルサーバーでの設定が簡単にできます。