パレットくもじ 催事場デビュー! バレンタイン2018

パレットくもじ 催事場デビュー! バレンタイン2018

この間は悲しいこともありましたが、昨日は気分転換に職場近くのデパート・パレットくもじのバレンタインコーナーを見てきました✨

パレットくもじは沖縄の那覇市内にあるデパートで、地元では「パレット」と略されたりもします。

パレットの1階には銘菓店が入っているんですが、「そういえば季節もののコーナーがあったような?」と思ってインフォメーションカウンターに聞きに行きました。

インフォメーションは入口のすぐ近くだったので覚えていました。

すると、「6階の催事場です」と、カウンターの店員さん。

すぐにエレベーターに乗りました。

エレベーターには他にも人がいたので、「6階お願いします」と言うと、「私たちも6階行きますよー」という返事。

私と同じくらいか、ちょっと年上くらいの女性の二人組でした。

エレベーターを降りると、部屋が二つに分かれていて、私が適当に歩いて行こうとすると、さっきの女性たちが声をかけてきました。

「もしかしてバレンタインコーナーですか?」

「はい」

「それならこっちですよ。あっちはたけし展みたいです」

「うわー、えらい違いですねー(笑)」

「(笑) よかったら、バレンタイン一緒に行きます?」

「お願いしてもいいですか? ありがとうございます!」

お二人のおかげで、バレンタインコーナーまではすんなり行くことができました。

でも、友達同士できてるところずーっとお邪魔するのも悪いので、「ここからは大丈夫です。ありがとうございます!」と言って2人とはお別れ。

今思えば、もう少しご一緒させてもらってもよかったかな・・・。楽しい雰囲気だったし。

それにしてもありがたいです。世の中親切な人がたくさんいますね。

最初は、バレンタインコーナーの入り口付近を見て回りました。

というか、そこしか目に入っていなくて、少し経ってからもう少し奥の方にもずらりとショップが並んでることに気づきました。

ショーケースに顔を近づけて見本や値段を見ていると、店員さんが声をかけてきて、お菓子を味見させてくれました。

「ここは、何ていうお店ですか?」

「アンテノールです」

ショップ名も自分では探せないので、声をかけてもらった時に店員さんに聞くことにしました。

中でも、店員さんが気さくだったアンテノールのクッキーがおいしかったので、5枚600円のセットを一箱買いました。

もちろん、自分用です(笑)

そしたらなんと、他の銘菓店のクッキーも1枚おまけでつけてくれました❤️

もう一つ、別のメーカーの可愛いパッケージのチョコも買いました。

こっちも自分用!

あとで調べたところ、バームクーヘンで有名なユーハイムのチョコだとわかりました。

アンテノールクッキーは、おいしいお菓子に目がない母に1枚分けたらすごく喜んでくれました。

デパートのバレンタインコーナー、まだまだまわり切れていないので、来週あと何回か見てきます。

ネットの情報と、会社の同僚へのプレゼントを買いに行くのを口実に母に連れて行ってもらったスーパーで仕入れた情報もあるので、本命チョコの候補も絞れそうです☆

楽しみだな~❤️❤️❤️

楽しいけれど、視覚障害者が一人で店頭に行って目当てのものを探すって、下調べも必要だしなかなか大変ということも最近実感してます。

いっそのこと、本命の方にチョコ探しのお土産話も一緒にプレゼントしたいくらい。

ていうか、むしろチョコ探すの一緒に手伝って欲しい!

それじゃ意味ないか(笑)

上手にコツを掴みつつ他の人の力も借りながら、お買い物を楽しみたいです。