「ガタッ」

「ガタッ」

この間バスに乗った時の話。

「次は、Aバス停、Aバス停でございます」という穏やかな機械音声のあと、
「次は、Aバス停!Aバス停ですよ!!降りる人いませんか!」
と、めっちゃ荒っぽくてでっかい声で、担当の運転士さんがアナウンスしていた。

(いや、そんな大きな声で言わなくても聞こえるし・・・)

Aバス停で停まると、
「はい、○○番、○○番ですよーーー!!」
と、これまた大音量でアナウンス。

「次は、Bバス停~!降りる人いませんか? はい、Bバス停通過しますよー!」
ガタガタガタッビューーーン
(ちょっと、この運転士さん大丈夫? やけっぱちなのかな)
(モゴモゴ喋ってて何言ってるか分からないよりはいいけど)

Cバス停に停まると、待っている人が話しかけてきた。
「すみません、このバスって空港行きですか?」
「ううん、行かない。空港行きは○○番」

また、別のバス停では、
「商店街はどこ?」
「商店街? 国際通りならこの次のバス停で降りれば行けるけど。乗りますか?」
答えるときも相変わらずでっかい声でぶっきらぼうではあるけど、一応教えてあげるあたり、悪い人ではないらしい。

こんな感じで、いよいよ私が降りるバス停に着いた。
バスが停まりドアが開いたので、ICカードで支払いを済ませる。

すると、
「あ、ちょっと待って」
と声をかけられた。
「もっと寄せるから」
最初停めたところは微妙にバス停から離れていて、目が悪い私には降りるのが大変なんじゃないかと気を遣ってくれたようだった。
「あ、すみません。ありがとうございます」

バスが少し進み、

ガタッ!!

「!?」

このとき、私は降りるために入り口付近に立った状態。

力ずくでバスをバス停につけてくれたらしい。
ちょっとびっくりしたけど、無事にバス停に降りられた。

「大丈夫ー?」

バスを降りた私に話しかけてくる。

「大丈夫です、ありがとうございます!!」

降りてから、少し笑ってしまった。
スタバの店員さんみたいにスマートに対応してくれる人もいいけど、こういう人もいて面白い。
ぶっきらぼうでドジなおじさんだけど、手伝えそうなことは手伝いたいっていう気持ちは伝わった。

ただ、もう少し運転には気をつけた方が・・・(苦笑)

こんな人、周りにもいる。

一人は友達の女の子。
もう一人は片想いの人。
その人達は別にぶっきらぼうではないけど、親切でおっちょこちょいなところは似てる(笑)
ついでに、うちの母もそんなタイプ。

R1で優勝したお笑い芸人の濱田さんのネタで、
「親切な大阪のおばちゃんが階段の段数まで教えてくれたけど、その段数が全然違っててサプライズ!」
っていうのがあったけど、そんな感じ。

外に出ると、本当にいろんな人がいるなー。

この記事へのコメント
世の中冷たい人いっぱいいますから(笑)。
バスの運転手さんはいい人ですよ~。
世の中捨てたもんじゃないですよね。
温かい気持ちに触れたら嬉しくなりますね(*´▽`*)
ただバスの運ちゃん、運転に気をつけて(笑)。
2018-04-06 20:44 ふたごパンダ

ふたごパンダさん

最初はびっくりしたけど、昔ながらのぶっきらぼうで人情味あるおっちゃんなんだと思いました(^O^)
本当、運転には気をつけてほしいですが(笑)

実際に外に出てみると、助けてくれる人って意外に多いことが分かります。
2018-04-07 10:35 もえ