2019年 バレンタインコーナー巡り 2回目

2019年 バレンタインコーナー巡り 2回目

前回は、休日に3店舗のバレンタインコーナーを見てきたことを書きました。

その時は自分用と母へのお土産に、チョコを2箱とミルフィーユ(5個入り)を1箱買ったのですが、ミルフィーユがすごく美味しくてもっと食べたくなったので、別の日に再び那覇のイオンに行きました。

2回目に行ったのは、バレンタイン2日前の仕事帰りです。

目的はもう一つ。

渡せても渡せなくてもいいから、やっぱりDさんへのチョコも探すことにしました。

もし2月中に会う機会がなければ、家族と一緒に食べればいい。

そういう気持ちで、お酒入りのチョコレートを選びました。

パッケージのデザインは、紺色の箱に白いリボンがかかっていて、しっかりした紙袋が付いています。

バレンタイン直前だったからか、この前行った時よりもバレンタインコーナーには人がたくさんいました。

進みたい方向に進めなかったり持っていたカバンが他の人に当たってしまったり・・・。選ぶのに手間取りましたが、ミルフィーユも本命チョコも買えました!

ちなみに、私が欲しかった10個入りミルフィーユは、残り2箱になってました!!

間に合ってよかった〜(笑)

帰りはモノレールで帰ったのですが、首里向けのモノレールは観光客と高校生がたくさんいて満員でした。

時間帯的に、空港からホテル、首里城に向かう観光客がたくさんいたのかもしれません。

東京や大阪の満員電車とは比較できないと思うけど、沖縄の満員モノレールもなかなか大変です(><)

また、この日は一段と混んでいて、モノレールを降りた時にはちょっとフラフラしてました(T . T)

私は背も低く荷物と杖を持った状態でつり革を掴むのには手こずるので、ドア近くの支えに捕まって立つようにしています。

なので、席を譲ってもらえた時はすごく助かります。

でも、混雑した売り場やモノレールでヨレヨレになりながら買いに行った甲斐がありました。

翌日、2月中にDさんに会う機会があることが分かったんです!!

こんなことってあるんですね。

その機会はこれからだけど、チョコ買ってて良かったです♪

渡す時はあっさり渡すことになるんだろうけど、チョコレートコーナーでヨレヨレになりながら選んだ話、できたらいいな(笑)